【アレルギーレシピ】【小麦粉完全不使用】サラダチキンを使ったあっさり塩つくね風を作ってみました!【ずぼらさん必見】

小麦粉アレルギーの友人のために作ってみました。第二弾

こんにちは、オバサーです。

今回はあっさりした鶏肉と、おからを使ってつくね風のおかずを作りました。

最近コンビニでもよく見かけるサラダチキン。

そのまま食べてもよし、文字通り割いてサラダにのせてもよし、

パンにはさんでもよし。

そもそも味がついているので調理の時もらくちんです。

今回はドン・キホーテで売っているサラダチキンを使いました。

ちなみにお肉が苦手な方は油をきったシーチキンを

使っても良いですし

コンソメスープでふやかした高野豆腐を

使っても美味しそうですね。

 

とっても簡単なのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

材料

サラダチキン 120g

生おから 120g(お茶碗でてんこもり)

上新粉 30gくらい。

たまねぎ 半分

水 適宜

塩・胡椒・コンソメ等 適宜(濃い目の味付けがお好きな方)

下準備

サラダチキンを細かく切ります。

食感を残すためにあまり細かくしすぎないほうが

良いと思います。

開封したときに少しだけ残るにこごりは

つなぎになるので残しておいてくださいね。

画像で残すのを忘れてしまいました(>_<)

たまねぎはみじん切りでお願いします。

本調理

フライパンに少しの油を入れてあたためます。

そしてたまねぎがきつねいろになるまで炒めます。

こんな風にボウルにあげます。

たまねぎをいれたボウルにおからと上新粉をどぼんします。

この時にお好みで塩、胡椒をしてください。

コンソメなどをいれても良いかと思います。

サラダチキンに味がついていますので

薄味がお好きだったり、出来上がってから少しお醤油を

かけても良いですね。

少しずつお水をいれながら混ぜていきます。

まとまりそうになったら手で優しくこねます。

お水を入れすぎないように気をつけてくださいね。

そして成型していきます。

もうすぐ完成!簡単!

少しだけ油をいれたフライパンを温めて

試しにひとつだけ焼いてみました。

 

弱火~中火くらいで焼き色がつくまで

焼きましょう。

焼き色がついたら、、

さてちょっと味見を…

美味しいです!たまりません。

ほろ、とした食感ですが

味はしっかりついています。

想像を越えて美味しくできました。

作り手の特権ですね。

さて、残りを焼きましょう。

完成です!

脂身の多いお肉も卵も使わないので

ねっとりとした感じというよりは

さっぱり、切った感じも繊細だと思います。

おはしなどでつかむときは慎重に。

強くつかむとほろほろとくずれていきます。

口にいれると溶ける感じです。

でも、ぱさぱさとした感じはありません。

わたしはこの後ごはんの上にのせて丼にしました。

 

とっても簡単ですのでぜひお試しください。

良いお食事を。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です