【グルメ?】超絶簡単料理。意外な組み合わせを実際に作ってみました。

こんにちは、オバサーです。

未知なるものにとてつもない興味を持ってしまうのが

わたしの良いところでもあり

悪いところでもあります。。

「美味しい!」は当然のことながら

あまりにも「まずい」と言われるものにも

非常に興味がわきます。

もちろんお残しはありません!

まずければ、どうすれば美味しくなるのかを

考えれば良いだけのことです。

スポンサーリンク

今回は、お友達を巻き込みましてある試みをしてみました。

これは何年か前に動画でも少しだけ出回った情報なのです。

動画デビューが遅いわたし。

今更なのですが試したくなりまして。

さて

その組み合わせは、、

豚骨ラーメン×プッチンプリン=??

これは、とある動画である方が試しておられたのですが

「天下一品」みたい…?と言っていて、

豚骨ラーメンとプリンであの濃厚ドロドロの天一に近づくのかな??

もう。もう。

試さずにいられません!

今回はおいしいラーメンを、全く違う味のものにして

さらに美味しくしてしまおうと思います!(ほんとか(;´∀`?

そしてレビューもゆるゆるとしてゆきますね。

 

それでは、

全貌を明らかにする前に

今回使った食材たちをご紹介します。

黒亭-熊本ラーメン-

 

黒亭さま、なんだか申し訳ないです…

限定発売!だというのに。

はじめに純粋にラーメンのお味を頂きましたが、

カップラーメンの域を超えたカップラーメンでございました。

焦がしニンニクの香りと、コクのある奥深いスープは

非常にパンチが効いていてバリカタの麺と良く馴染んで、絡んでおりました。

はい、ごめんなさい(>_<)

定番・プッチンプリン

子供の頃からなじみ深いプッチンプリン。

そのまま食べても(っていう言い方は変ですが汗

当然美味しい!

このプリンさんは割といろいろと良い隠し味になってくれるんですね。

さて、どんなお味になったでしょう?

初めに頂いた豚骨ラーメンとはまったく違うものになりました。

美味しいかまずいか?

もちろん美味しゅうございました。

何味かというと「ポタージュ!」

ものすごいコクです。

どこかで食べたことがあるな、と思ったら

タイ料理でした。

プリンがココナッツミルクのような役割をしてるんですね。

麺はよくスープに絡んでいて、

大人からしたら麺は甘いのですが、

お子さまにはちょうど良い優しさ。

初めはかなり嫌がっていた友人も、ひと口食べたら

「え~!?こうなるの??」と驚くくらい

癖になるお味…

にんにくの効果なのでしょうか。

かなりゆるい雰囲気で、プライベート感満載ですが

よろしければご覧ください。

もろもろ砕けすぎてる会話もありますが

優しい目で見て頂けるとありがたいと思います(;”∀”)

 

スープがかなり美味しいので…

動画ではスープを残したのですが

これ、実は思うところがありまして

何度も連呼していた、「カレー」を作ろうと。

この後冷凍してもらいまして、

次々回タイ風カレーを作ろうと思います。

最後下に沈んでいた甘さは確実に活かせる甘さ。

今から楽しみです。

 

これからも一般的にプリンが隠し味になることは

ないかもしれないですが

わたしはかなりプリンの威力を感じております。

もしよろしければ次回もご覧ください。

次回はサッポロ一番味噌ラーメン×〇〇をお送りします。

最後までおつきあい頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です