【節分】すごい豆まき。2018年は開催するのか直接問い合わせてみたら・・今年は開催なし。。

こんにちは、オバサーです。

 

もうすぐ節分がやってきます。
昔は自宅で豆まきをしたものです。

スーパーなどでお面つきの豆を買ってきて

だいたいお父さんが鬼役になりみんなでお父さんに

これでもかと豆をぶつけたものです。

 

今はほとんどすることもないでしょうし

恵方巻きが主流になってしまいました。

 

そこで検索していたところ

すごい豆まきという企画を見つけたんです。

スポンサーリンク

すごい豆まき2017

引用:すごい豆まき2017

 

すごい豆まきは2012年から東京都で開催され
とてつもない量の豆をぶちまけるという
少々ぶっ壊れた企画でした。

豆の重さ1トンから始まり

2年おきに徐々に増えて

昨年2017年に至ってはなんと4トンの豆を

ぶつけ合うという規模になっていました。

引用:すごい豆まき2017

 

振り返ってみると鬼のコスプレをしたアイドルがライブをしたり

中では鬼ではないコスプレをしてただイベントに参加したいのか?
と思わせる人もいたり、、

 

なんと参加費は3800円と言う

高いのか安いのかちょっとよくわからないのですが

とにかくそんなイベントが開催されていました。

 

この豆というのは 全て元々廃棄予定の屑豆を東北地方の農家から仕入れたものを使用していました。

豆まきに使われた豆は後に肥料として再利用されるということで

地球にも優しい企画だったんですね。

 

なんだか世知辛い髪の毛が焼けた私お金落としたニュースが多い昨今

ちょっと楽しいイベントなんじゃないかなと思って

今年も開催されるのか気になっていたのですが
ネットで検索しても「されるのか?」というものばかりで

一向に正確な情報が出てきません。

 

というわけで
問い合わせてみました。

 

「すごい豆まき実行委員会2017」の担当者様。

こんな組織があったんですね。

 

去年まで参加されて楽しみにしていた方は

ちょっと残念ですね。

 

わたしも実は、開催されるならのぞいてみようかなと

思っていたところでした。

やはり場所の確保やスポンサーや

出演する方々を集めるのが大変だったんでしょうか。

東京タワースタジオという、
とんでもない都会で開催されて、
しかも芸能人を呼ぶとなると・・
3800円は破格かも。

わたしとしては
豆まきをするのが節分だと思ってしまうので

実は恵方巻きを食べたことがありません。

 

今年はいよいよ現代に乗っ取って恵方巻パーティーでもするか・・

それともうちで煮豆パーティーでもするか・・

 

でもなぜ豆なんでしょう?

豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある

引用:Wikipedia

昔の方はしゃれが効いています。

 

すごい豆まき実行委員会2017の担当者様からご返信いただいた文面の最後に

今後ともよろしくお願いいたします。

とあった一言が、少しだけ

あ、じゃあ2019年はあるかも?

と希望を削がない気づかいが嬉しく思ったオバサーでした。

ご丁寧に対応していただきありがとうございました。

 

そしてそして

いつもお読み頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です