2018年1月4日 しぶんぎ座流星群を観測!東京都内で見られる時間帯・場所・方角は?

こんにちは、オバサーです。

 

2018年1月3日から1月4日にかけて

しぶんぎ座流星群の活動が活発になります。

12月の28日から1月12日まで活動の期間なのですが

一番のピークが1月3日から1月4日頃のようです。

最高極大は一時間あたり45個の流星数になります。

 

条件が良いところでは流れ星が見られそうですよ。

ではどこでたくさん見ることができるんでしょうか?

 

いろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

 

1月4日は月明かりの影響で見ることができる流れ星の数は

少なくなりそうですが、条件が良ければ4日の明け方から

1時間に10個から20個ぐらい見ることができそうです。

 

しぶんぎ座とは?

 

しぶんぎ座 流星群は三大流星群のひとつで

うしかい座とりゅう座の境界付近から流れ星が流れます。

しぶんぎ座という星座は今は存在しませんが

かつてこの付近に「壁面四分儀座」 という星座があったことから

この名前がついています。

 

1月3日から4日の天気は雲が広がりやすいものの

太平洋側ではよく晴れて流星観測ができそうです!

 

出現のピークが満月の直後なので

月から離れた方向の空をなるべく広く見るようにしてみてください。

 

また寒くて外に出たくないという方のために

リアルタイムで放送してくれるところがたくさんありそうです。

 

ウェザーニュースのウェブサイト、 LINE LIVE、

YouTube Live、ニコニコ生放送、などなど

各種動画サイトで 中継してくれるみたいです。

 

ウェザーニュースタッチの流星キャッチャー

登録しておくと、中継で捉えた流星の動画が3分以内に

スマホに届くサービスもあります。

すごいですね。

 

 

東京都でしぶんぎ座を観測する!

 

さて

自分の目で流れ星が見たいという方へ

場所別で言うと

1位神奈川県

2位東京都

3位千葉県

4位埼玉県

5位北海道

 

東京都内でもたくさん見られるスポットがありそうですね。

 

石神井公園

東京都練馬区石神井台1-26-1

 

砧公園

東京都世田谷区砧公園1-1

 

夢の島公園

東京都江東区夢の島3-2

 

武蔵の森公園

東京都府中市朝日町3-5-12

 

奥多摩湖

 

高尾山

 

方角は?どこから上ってくるの?

 

当日は満月で月明かりと逆の方向を見るとはいえ、

どこから上ってくるんでしょうか。

上ってくる方角は確かめておきたいですよね。

 

方角は北東の付近になります。

 

 

見やすい時間帯は?

放射点が上がってくる真夜中頃から

観測のチャンス。

朝6時頃に空が明るくなってくるまで

見ることができます。

恋人でも、お友達でも、パートナーでも

暖を取りながらみる夜空はいいものですね。

流れ星に願い事をすると本当に叶うの?

 

流れ星にお願い事を3回するとその願いが叶うとか叶わないとか。

昔からそんな風に言われていますが(笑)

なぜそんな風に言われるようになったんでしょうか。

もちろん科学的な根拠はありません。

ですがめったに見られない流れ星を

見ることができたと言う神秘的な気持ちと

昔からお天道様がさまが見守っていると言う伝えから

そのように言われるようになったのかもしれません。

願いを叶えるには叶えようという強い気持ちを

流れ星が流れる短い時間の間に込めることで

潜在的に叶うという気持ちになるのかもしれません。

もちろん現実とかけ離れたものよりも

身近な願いの方が良いですよね。

 

今は一番寒い時期ですので

防寒を万全になさって、温かい飲み物を持って

大人の方ならお酒でもいいですね。

じかに流れ星見物もロマンティックで良いと思います。

 

最後のお正月休みに良い思い出を作ってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です