【財布選び】メンズからレディースまで素材で金運アップ・購入に最適な日までを厳選。

こんにちは。

今回はお金のこと、『金運を上げるお財布』についてです。

お金はないよりあった方が当然良いですよね。

金運に恵まれない・・なんて思ってしまう方へ、

ちょっとおまじないの要素もあるのですが

経験上これがベストだな・・と密かにわたしが実践していることを

内緒でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

お財布を買う前に

お金は良い回りかたをした方があとあと自分の首をしめずに済むものです。

人との縁もそうですがお金との良縁も育てましょう。

 

詳しいご紹介の前に、

お財布を購入する前に覚えておいてほしい三箇条があります。

  1. 賭け事に没頭・依存するなかれ(良縁とは程遠いことです)
  2. 死に金を使うなかれ(必要なものと欲しいものは全く違います)
  3. 得た報酬を独り占めするなかれ(寄付など善きことに少し流しましょう)

与えたことはすべて10倍、100倍になって返ってきます。

気持ちの良いお金の使い方をしましょう。

 

新しい財布に2週間お金を入れるおまじない

新品のお財布には、まだ「お金がどれくらい入っていたか」という

記憶も経歴もありません。

他の人の生活の手垢もついていません。

そんな真新しい財布に、一番初めに記憶させましょう。

のちに詳しい素材は書いていきます。

先ほどから『記憶』と言っているのはお財布に認識してもらうためです。

 

基本的に買ってすぐ使わず、20万円~30万円(あればそれ以上でも良いですよ)

くらい入れて2週間ほど置いておきます。

そうすると財布は「これだけ入ってるものなのだな」と覚えるわけです。

いつもちゃんとお金が入っているように、お金を呼んでもらうのです。

さてそこで気になるのが『置いておく』こと。

置いておくとはいえ

引き出しやタンスにしまっておくのか、

新しい財布をバッグにしのばせて持ち歩くのか。

 

これはわたしの経験上ですが、わたしなら持ち歩きます。

いつもの生活をして買い物をして普段通りの仕事をしてる中で、

生活もわたしの性格もすべて財布に把握してもらうためです。

 

ここで注意点。誰かからもらったものではない方が良いです。

プレゼントも同様です。まっさらな状態から自分だけの手垢をつけていくので

製作者ももちろん赤の他人。自分以外の思いを介在させないことが前提です。

自分のお金で購入してください。

 

【大事なことなのでまとめ】

  • 自分で購入した新しいお財布に、20万円~30万円をいれて持ち歩く。
  • その期間は今まで使っていた財布で普通に買い物をする。
  • 2週間が経ったら今まで使っていた財布のものを全部移して新しいお財布を使い始めましょう。

 

 

最適な素材選び

財布選びをする中で強い素材をランキングしました。

5位 シャーク(サメ)革

4位 エイ革

3位 蛇革

2位 トカゲ(リザード)革

1位 ワニ(クロコダイル)革

なぜ良いのか、疑問に思いますよね。

なぜか、それは

『魔力』みたいなものだと考えてください。

命を亡くした後もそこに宿っている『魔力』が強い順と

見てくれて良いです。

牛さんや羊さんはとても優しい素材なので除外しています。

3位~5位は僅差です。

蛇は執着心が強くて良いのですが、クセがあるので手なづけるのが面倒なんです。

あと、ちょっと魔力が途切れがちな気がします。

蛇に比べるとトカゲ・ワニは忠実だと思います、

これはあくまでわたしの視点なのですが。

 

財布の色選び

財布選びで良いとされている色があります。

  • こげ茶色
  • 濃い目のオレンジ

 

やめた方が良いとされている色もあります。

  • ピンク

赤は『赤字』と言われているのでおすすめしづらいと言われていますが

都市伝説ぽいですよね、

しかしながら派手な色は扱いづらいという特徴があります。

お読みになっているあなたが個性のかたまりで、赤やピンクとの

相性が抜群に良い場合は購入しても大丈夫です。むしろ上がるかもしれません。

 

結論からいって通常のおすすめは『黒』。

極力目立たない色のものを持つことをおすすめします。

お金というのはとかく悪い虫がつきがちなものです。

せっかく金運が上がっても悪いものがついては汚されていくばかりです。

目立たぬように、キンピカのものや派手なものは

お控えになった方が良いかと思います。

 

二つ折りか長財布か

これは一番ポピュラーであり、よくごご存知だと思いますが

二つ折りでなく、長財布がおすすめ。

お金もパートナーですから、折ったりせずに

伸び伸びと長財布に入れてあげてください。

ついでに言えばポケットではなく何かしらの

バッグに入れてください。

浄財(汚れのない富)を頂いたことと同じ扱いと思い、大事にしてください。

 

お財布購入に最適の日(毎日更新)

これは『財布屋』さんというサイトで自動更新されている

お財布購入に最適の日カレンダーです。

ホントの開運例を100以上掲載しています。財布屋

出典:開運 財布屋

まとめ

お財布はお金を包むものであり、あなたが得た大切な富ですので

質の良いものに納めてあげてください。

お金の居心地がいいようにいろんなカードやレシートを

ごちゃごちゃと入れないことも必須ですね。

ぜひ幸運を手にいれてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です