【着物で簡単リメイク】洋服に簡単早変わり。可愛いくてちゃんと着れる服にする方法。

着物。

着物だけでなく浴衣も本当に着なくなりました。

でも絶対に捨てたくないんです。

それは

受け継いだものだったり、頂いたものだったり

気持ちがしっかり入っているものだから。

だからこそ着られるように変身させてしまおうと思います。

ちょっと申し訳ない気持ちもありながら、気合いれて作ってみました。

今回の着物。

ちょっとアジアン風な柄なんです。

着物は上着と、スカートかワンピースになると思うのですが

今回は上着を作ってみようと思います。

素材のワンピース

そして

甘すぎて着るのが非常に難しくなった

ワンピースも使いたいと思います。

今回は袖と裾のレースを活かしてみよう。

裁断

裁断してみます。

まず着物をちょん。

そしてワンピースの方は遊びを持ちつつ裁断します。

裁断した本体はリメイクワンピースに使えそうなので

もちろんとっておきますよ。

どのくらいの長さにしようかな、、と思いつつ

何度も裁断する前に合わせてみたのですが

やはりちょっと裁断してみないとわからない。

長めに切りました。

借りあわせ

長めに合わせたりいろいろしてみましたが

やっぱりこの長さが一番しっくりきました。

レースは少し厚めのもの。

着物がしっかりしているので

薄いレースではなく、

ちょっとしっかりしたものの方が

雰囲気がでると思います。

これだと決まったらあとはもう縫うのみ。

仮縫い

袖を縫ってしまいましょう。

これで洋服になっちゃいます。

待ち針で止めて、ほんのわずかを縫うだけ。

仮縫い&本縫い

縫うのはやっぱりミシンがおススメ。

着物の裾をジグザグ縫いします。

レースはカットして、縫いやすいように

ジグザグ縫いしたり、アイロンをかけたり

下準備を済ませておきます。

針は太いものを選びましょう。

生地がしっかりしてるので細いものはすぐに折れちゃいます。

針が折れるとけっこう行方不明になったりするので

注意しながら使ってくださいね。

スポンサーリンク

さりげなく羽織れる上着に変身してしまいました。

本当に簡単!

襟まわりがいい仕事してますね。

なんとも簡単に上着ができてしまいました。

 

今回わたしはワンピースを使いましたが

わざわざワンピースをぶった切らなくても

レースだけ買ってきてつけてもまったく問題ないですね。

わたしのイメージはもっともっとアジアンぽいものに

なるかと思ったのですが

意外とゴスのにおいもする気がします。

まとめ

ミシンがうちにないという方は

もちろんこのくらいの手間なら

手縫いでも充分しっかりした上着になると思います。

生地が厚く縫いにくい部分は親指に1円玉をつけて

縫うという荒業もあります(笑)

ぜひこれはおススメです。

 

次回はけっこう難しそうな浴衣の上着を作ってみようと思います^^

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です