公開大捜査 和田竜人さん身元判明。いったい何が真実だったのか。わたしなりの見解。

この事件はなんだったのだろう・・

なんとも腑に落ちない。

気になって仕方がないのでわたしなりに推測してみることにした。

 

公開大捜査から終了後のDNA鑑定

見ていたんです、この番組。このところテレビはほとんど見なくなったのですが

こういった番組を一度見てしまうと、仕事そっちのけで(いいのか)見入ってしまう。

わたしが見始めたのは、ジョンスミスなる外国の方が出演している時間から。

秋田で記憶を無くして見つかったという話。この方は解決が早そうなので割愛。

 

そして次に登場したのが「和田竜人」なる人物。彼の証言をまとめるとこうなる。

  • 4歳の時に(一番古い記憶)ショッピングセンターから家族(父・母)で車に乗り、眠っているうちに見知らぬ家に連れてこられた。この時に見知らぬおじさんから「竜人」と呼ばれ、二人で暮らし始める。
  • 1997年8月21日、今日で5歳だと告げられる
  • 17年間軟禁状態にあった。外に出ようとするととてつもない剣幕で部屋に戻される
  • この間に外に出たのは10歳頃の歯の治療の時のみ
  • 2014年6月脱走。(おじさんの財布から抜き取っていたお金が資金)
  • その1ヶ月後愛知県のショッピングセンターで発見される

17年間も軟禁状態にあった人と思えないくらい、なんというか、明るい。と思った。

番組が進むにつれて情報が入ってくると、

29年前、徳島県つるぎ町で姿を消した男の子ではないかという情報が有力になった。

当時の写真は番組では映らなかったが、その場でTwitterを開いてみるとすでにわんちゃか画像が出ていた。(ここではごめんなさい、引用しません)

なんか違うんじゃないかなー・・と思っていたが、一緒に見ていた母は「この子でしょ。だってそっくりだし、25歳に見えない」と。

いや、でも32、33歳にも見えないけどな・・

その後また新しい情報で三重県でうちのコンビニで働いていたことに何もかもがそっくりだと。

生放送ということもあって番組はそこで終わってしまった。

最後に心残りだったのは和田さんが言っていたおじさんに似た芸能人って誰?そこ、めぐみさん聞いて!!というところだった。

スポンサーリンク

おじさんに似ている人はつのだひろさん

あとあとわかってきたのですが、その芸能人とは「つのだひろさん」のようです。

その後もネットでは話題は消えず、徳島県では松岡伸矢くんのお父さんとのDNA鑑定が行われるの行われないのと混乱の結果。

結局鑑定は早急に行われ「親子ではない」と結論付けられました。

伸矢くんのお父さんはうすうすわかっていたようですね。うん、、親子だものね。

さあ、そこで浮上したまま消えなかったのは「北沢ひさし」さん説。

ネットで拾っていくとAKBのおたくさんだったとか、テレビにも出ている様子が見られます。

たしかに・・変な言い方をしてしまって申し訳ないのですが北沢ひさしさんとしての情報、卒業アルバム、画像、映像を見ていると彼なんだなと直感せざるを得ません。だって、、

オーラいっしょ・・。なんというか、いっしょなんですよ・・。

 

父と名乗り出た三重県男性とのDNA鑑定結果

さてその後

北沢ひさしさんのお父さんと名乗り出た、四日市市の男性とDNA鑑定をします。

結果「親子として矛盾しない」

これは親子ってことよね。

問題はそこから。

 

ネット上では「嘘つき」だとか発言する方もいます。

そうじゃないんじゃないかな・・

嘘は嘘でも、単なる嘘じゃないよね。普通はここまでやらないよ。

なんだろう、病みを感じる。彼はそれを真実としたいような。

 

その後の発覚した経歴

  • 2005年 15歳 中学卒業
  • 2010年 20歳 コンビニで働きだす
  • 2013年 23歳 三重県三重郡川越町で行方が分からなくなる。
  • 2013年 約一か月後、記憶をなくした状態で発見される。その後身元が判明し、治療を行い、記憶が回復する。
  • 2014年 6月 三重県川越市にて再び行方がわからなくなる→捜索願が出される
  • 2014年 7月 愛知県弥富市のショッピングセンター内、トイレで発見される→脱水症状と記憶喪失
  • 2015年 11月 毎日新聞に記憶喪失の人物として掲載される。
  • 2016年 12月 テレビ朝日に記憶喪失の人物として出演する
  • 2018年 1月 TBSテレビ出演で身元捜しをする。
  • 2018年 2月 松岡伸矢くんであるか、DNA鑑定→伸矢くんではなかった。
  • 2018年 2月 三重県から父と名乗り出る男性とDNA鑑定→親子と矛盾しない。つまり親子。

事実はこれで決まりでしょう。

 

とある『お悩み掲示板』で、わけあって記憶喪失を演じ続けなければならないという書き込みが2013年2月頃にあったという記事も見かけます。演技力には自信があると。

これが彼である可能性ももちろんゼロではありません。

解離性遁走(かいりせい・とんそう)では、という声もあります。

※解離性遁走とは、解離性健忘のすべての病態を持っている人が、意図的に家や職場から離れて放浪すること。短期から長期にわたることもある。

どちらも絡み合っているようにも思えます。

謎は深まるばかり。

父と名乗り出た人=彼にとっての『おじさん』なのでしょうか。

彼には記憶を喪失する『癖』があったのだろうか。

彼がどうしても記憶喪失として嘘をつかなければならなくなったのなら、バレるような露出はしないはずです。露出した方がかえってバレないと思ったのでしょうか。ネット内の情報網のすごさを知らない年齢ではないはずです。

そして遡ってみれば、番組放送中に当時愛知県の歯科医院で働いていた

歯科助手の女性という方から

彼が軟禁中と言われる期間中に歯の治療をしに来ていた男の子と似ていると。

そんな連絡してきたのはただの勘違いだったのか。

まとめてみる。

 

もしかしたら彼には本当に事情があるのではないか。

軟禁状態は真実ではないにしても、

彼の中ではそれに見合ったなんらかの事情。可能性はさまざま考えられます。

心の中の軟禁状態ゆえの病いなのか

金銭面でなにか困ったことがあったのか

思い込むことで本当に記憶を消し去ってしまったのか

同情をこんなになるほど欲していたのか

 

それでもやっぱり彼の病は重いと感じます。

常人なら。

28歳にもなってあんなにやせ細って、脱水症状に陥るまで外を放浪はしないでしょう。

たとえすべてをわかってやっていることだとしても

例えば事情があって記憶喪失を演じなくてはならなくなったとしても

そのまま逃げるか立ち向かいます。常人ならば。

こんな大それた行動を起こすでしょうか。

東京か大阪にでも行ってしまって、今やっている何でも屋に近い仕事でも

水商売でもやればいい。働くことが嫌いな人ではないんだから。

 

わかっていて、あざむくためのこんな単純な嘘をつくかなあ・・

そういう人相じゃない気がするんです。

 

病いは深く、闇も深い。

彼と、名乗り出た父から、話を聞きたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です