【東京の桜】お花見の穴場・練馬区【武蔵関公園】駅近のイイ店も紹介するよ。

こんにちは。

人込みが苦手だけど桜が大好きなあなた。

・・・わたしもそうなんです(>_<)

そこで地元民に愛されている武蔵関公園をご紹介していきたいと思います。

あまりメジャーな街ではないのですがいいお店も密かにたたずんでいたりして。

桜も食も楽しみたい方へ、東京の中ではかなり穴場だと思います。

 

スポンサーリンク

武蔵関ってどこ?

 

 

引用:Nerima city office

【武蔵関公園】

練馬区関町北3丁目45番1号
西武新宿線 武蔵関駅下車 徒歩10分 または 西武新宿線 東伏見駅下車 徒歩5分

 

東京に住んでいても、武蔵関という駅がどこにあるのかわからない方がけっこういるみたいなんです。

「武蔵境」や「武蔵小杉」と勘違いしがちなのですが

武蔵関は西武新宿線沿いにあります。

西武新宿駅から23分、吉祥寺駅からバスで15分ほどです。

桜の季節になると井の頭公園がにぎわいを見せますが

この武蔵関公園は密かにおすすめです。

 

大きなひょうたん型の池があります。

武蔵関公園の中心には大きなひょうたん型の池があります。

池の周りには遊歩道がありまして

のんびりと自然を楽しむことができるんですよ。

ふだんはバードウォッチング人口が多く、

東京の中ではかなりのんびりした雰囲気。

東京とはいえ、武蔵野市、西東京市、三鷹市に囲まれていて

まさしく都会の喧騒から離れた場所という感じです。

こんなに広いのに残念ながら公園内に飲食店はないのですが

駅周辺には飲食店がちゃんとあります。

 

武蔵関駅南口周辺のお店

甚作(蕎麦)

武蔵関公園から駅に向かって歩いていくと「甚作」というお蕎麦屋さんがあります。

 

【甚作】

東京都練馬区関町北2丁目28−14

武蔵関駅南口から徒歩3分くらい

11:00~21:00 火曜日定休

わたしのすすめはそばがきです!

29グリル(バー)

ここは行ってみたいけど行ったことがないお店です。

南国風らしいのよ。写真ではよく見る。おしゃれやなー・・と。

【29グリル】

東京都練馬区関町北2-29-6 関町ビル 2F

武蔵関駅南口から徒歩1分くらい

17:00~3:00 定休日なし

ショートケーキというカクテルがあるらしい。

飲んでみたい(>_<)

三浦亭(洋食)

2009年に「街の巨匠」として某番組で紹介されたお店。

オムライスが名物なのね。

【三浦亭】

東京都練馬区関町北2丁目33−8

武蔵関南口から線路沿いを徒歩5分。

11:30~14:00(L.O.13:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)

月曜日・火曜日・臨時(席が少ないので混雑時は入店が厳しい時もあるみたい)

もう見た目で美味しいのがわかる。

一度は食べてみたいね。

貝津(大衆居酒屋)

ここ、店頭でいつも魚焼いてるんです。

狭いと思いきや、奥が広がってて昭和の雰囲気をたっぷり味わえます。

【貝津】

東京都練馬区関町北1丁目23−7

武蔵関南口から南へ徒歩1分くらい。

定休日なし。

なんと、情報がぜんっぜん出回っていませんが、

18時くらいから0時くらいまでは開いていたと思います。

雰囲気からしてもすごい地元感ですが、店員さんがやさしいんだあ。

一見さんでもあたたかく迎え入れてくれますよ。

武蔵関のまとめ

西武新宿線沿いというのは古式ゆかしい昭和の雰囲気がばりばり残っているのが特徴。のはずなのですが、最近開発も進み始めています。

とはいえ、武蔵関はまだまだ昭和よ。

だんだんと世代交代が始まっているのも事実かなと思います。

なぜなら、アンティーク感を残したまま新しい飲食店が増えてるんです。

できることならもう少しこじゃれたお店が増えてくれたらなと

わたしもこの町を推していきたいと思います。

桜が満開になったらぜひ武蔵関公園へ。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です