【炊飯器でパンをつくろう】小麦粉と水だけvsホットケーキミックスと水だけ。どちらが美味しいのか。

勝敗が見えていると言うなかれ。

今回やってみたかったのは、

完全にパンと水だけを炊飯器で作りたい

ベーキングパウダーなしでパンを作りたいというところ。

かんなりずぼらなわたしは、粉をふるったり蒸らしてどうとか

面倒。めんどくさい。

とはいえ検索をかけても、なんとか知恵袋を見ても

「ほんとうに小麦粉と水だけで、炊飯器パンは焼けるのか?」という問いに対し

実践した方がいなかったんです。

いないということは、やらない方がいいってことでしょ。

でも見てみたくない?わたしは見てみたくなったし、まずいわけないと思ってしまって。

さっそく焼いてみました。

 

スポンサーリンク

材料は小麦粉と水、マーガリンもあった方がいい。

小麦粉はトップバリューのもので、85円くらい。

同じくトップバリューで買ったマーガリン。

238円とか248円くらいだったかな。

もちろんなくてもいいけど

あった方がいろんな意味でストレスがないかなと思う。

では、作りましょう。

小麦粉200g 水180mlくらい。

 

ここでのコツは水をいれて15分放置すること。

粉と水が混ざりやすいらしいです。

↓はい。15分放置後。

なんか変わるかと思ったけど違いがわからない。

混ぜ混ぜしたら炊飯器にマーガリンを塗ります。※あ、たしかに小麦粉と水はすぐ混ざりました。

くっつかないようにするためです。

油よりパンに合うかなと。

オリーブオイルでもいいかもしれない。

はい、半分ドボンといれました。

若干生地がゆるい気もする。

ふつうに白米炊くのと同じ『炊飯』をポチっとしました。

 

半分はフライパンで焼いてみた。

炊飯器で焼いている間に

フライパンで焼いたらどうなるんだろうと思って

半分を焼いてみました。

こちらもマーガリンを油の代わりにしました。

こんがりしてる。裏返しもふくめて6、7分くらいかな。

ちょっと中が心配だったのでフライパンから

あげてから1分ほど電子レンジでチンしました。

けっこう蒸気があがるのでちょいちょい開けながらの1分ほど。

さて。

あら。周りがカリカリして美味しい!

ナンっぽいというか、分厚いクレープ生地というか(笑)

思ったよりもちもちしてて

マーガリンの塩分も効いてて悪くないです。

炊飯器の中身はどうなっているでしょうか。

ピーっと鳴ったのでみてみると・・

あら?・・若干乾燥してるだけなような・・生焼けな感じ。

予想はしておりましたのでだいじょうぶ。

裏っ返そう。

あ・・これ何か見たことある。なんだっけ。

もう一度『炊飯』をポチ。

・・・

再び炊き上がりのピーが鳴りました。

さてパカッと。

・・・うん、さっき見たのと同じ。

ちょっと割れ目増えたかな・・うん。

よし試食!!

ちょっと端っこが切れてしまいました。

あ、思い出した。鏡餅っぽい?

それとも冬のかかとっぽい??

いただきます。

・・うん、これね。つまりにつまった蒸しパンぽい。

表面は乾燥してるので噛み応えあり。

なんともマニアックな食感でわたしはハマるやつです。

もちもちがすぎるくらいもちもちかな。

ちょっと香りに小麦粉感が出ちゃうけど

悪くない。でも人によると思う。

日本のきちんと段階を踏んだパンが好きな人はだめかもです。

わたしは大丈夫。でも、やっぱり香りは気になる。

より上回る香りのカレーとかにつけて食べるでもいいと思う。

とろーりマーガリン。

やっぱり付けた方が美味しい!

『パン発酵』『焼く』なる機能で再び焼いてみる。

8、9年くらい前の炊飯器なのにこんな機能が・・

まだ小麦粉はある。

さきほどと同じ分量で焼いてみよう。

どうやら発酵させると膨らむらしいよ。

・・・

あのね、50分発酵やっても膨らまず。

再び30分やってもしなっとしたまま。

気持ちがヘタって写真忘れてしまいました・・ごめんなさい。

焼く前とビジュアルがまったく変わりませんでした。

もうこの機能は忘れて、隣の『焼く』がパンを焼くメニューみたいなので

焼いてみた。

さあ、焼きあがりました。

・・・

これもなんかに似とる

あの、昔からある蒸しパン。あ、これ蒸しパンか。

ビジュアル変わらず。

ちょっと色が濃くなった気がしないでもない。

より小麦粉臭が増したと思う。

これは前のより好みが分かれるかな。

味は悪くない。食感も嫌いではない。

惜しいなー。海外のパンでこういうのあった気がする。

 

さて、対するホットケーキミックス

ホットケーキミックス。

こちらもトップバリュー。たしか148円か158円。

 

分量は、ホットケーキミックス200g 水140g+少々

ああ、、香りが違うわ・・

そりゃそうか。

同じ手順で、炊飯器にドボンします。

溶けちゃってますがマーガリンを周りに縫っています。

・・・

ピー。

鳴りました。

ああ、もうね、蓋開ける前からわかる・・

良いビジュアルね。ふわふわ・・

厚みが全く違う!

ぱかっと・・美味しそう。

ふんわりしてるね。

味も香りも美味しいです。

ああすてき。

 

対決の結果とまとめ

対決するまでもないようにも思えますが

やっぱり好みかなと。

日本人の常識としては、ホットケーキミックス+水をふつうに

炊飯器で焼けば超手軽にふわふわのパンが焼けます。

お値段からしてもかなりお得。

ホットケーキミックスには甘い香りもするし

砂糖も入っていますが、しょっぱいのもいいと思います。

たぶんハムとマヨネーズをはさんでも美味しいと思う。

 

一方、小麦粉+水は食感も重いもちもち。

塩っけが美味しいんだな。

これはしょっぱい具をはさめば悪くないです。

辛いのでも合いそう。ああ、辛いのいいね。

キムチとツナのマヨネーズ+一味和えでもいいかも。

・・

というわけでわたし的にはドローでございました。

・・

参考になりましたでしょうか(;´∀`)

 

これは昨日の深夜にかけて全部試食しながらやってみたのですが

残りのパンは冷凍をして楽しみにいただきたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です