【簡単洋服リメイクアレンジ編】いらない洋服をおしゃれに。自作のワンピースを公開中

こんにちは。

 

いらなくなった洋服。

どうしてます?

処分する方法としては

『捨てる』

『リサイクルショップか古着屋に売る』

『フリマサイトか、実際にフリマで売る』

『ほしい人にあげる』

この選択肢が主かな。

 

でもね、もったいない!

わたしにとっては

山積みのいらない服は宝の山。

 

わたしは白系か黒の服しか持っていないのですが

ほとんどが古着です。古着屋に行くとついつい買ってしまい

気づけば白と黒の山になっています。

 

たしかに今まではどこかのお店やフリマで売ったり

捨てたりしていたのですが

ひそかに夢もありました。

 

それは、リメイクすること。

もうこれは完全にオリジナルですし

なんでしょう、これだけで古着の良い服を着ている感も出ます。

 

いまは激安の洋服屋さんが増え、

見かけるたびに入ってしまい

いつの間にか「リメイク用に服を買う」に

シフトチェンジしてしまっています。

 

リメイクした途端にその服は作品になる。

それがわたしにとてはたまらないんです。

 

昨日はずっとリメイクのために洋服をどさっと出して

振り分けていたのですが

気づいたらリメイク合戦(誰とw)が始まっていて

6着ほど仮縫いが終わりました。

仮縫いを済ませる前に元の洋服の状態をおさめておけば良かったのですが

まさかブログに載せるとは思っていませんでした。

 

ふと、これってずぼらさんでリメイクしたい方の役に立つかな??

と思いたちまして。

 

わたしも相当ずぼらなのですが

なんだかんだと裁縫歴は25年くらい。

正しくやられてきた方には斬新すぎるやり方も

含まれているかと思うのですが(作っている様子を見ていた母が呆れておりました)

もし

知識がない!

でもやりたい!

と、思っている方がいたら参考にしてみてください。

 

あ。それから

以下の作る過程はわたしのつたない絵でご了承くださいね。

こちらが6着様。

この6着(今後はもっと増えます)を徐々に公開してゆきますが

きょうは一番右の画像の左側にある

生成りのワンピースをご紹介します。

この6着は基本編です。

作り方は極めて簡単。

若干個性的なデザインになるので

好みはかなり分かれると思いますが

ご興味がありましたらお付き合いください。

スポンサーリンク

まずは裁断。

もともとある服を裁断するのは勇気がいりますが

思い切ってやっちゃってください。

まずは下準備として。

レースのワンピース

自分の好きな丈から+5cmくらいのところで切ります。

基本的にわたしは測りません。

あくまでもちょうどいいかな、という丈にします。

着る時に少し余裕を持たせて切ること。

いざ仮縫いして、短すぎたらもうどうにもならないので

測っても測らなくても余裕はあった方が良いです。

 

ニットのカーディガン

これはもともとボタンのついていない、羽織るタイプの

ロングカーディガンでした。

これもちょうど良いところで裁断します。

この2つはスカートの部分になりますが

あまりきちっとしたものにならない方が良いので

わたしの場合はアバウトに切りました。

もしも測らないと心配・・という方はちゃんと測ってくださいね。

 

2つを縫い合わせます。

はじめは待ち針で大体の位置を決めます。

2つとも伸び縮みする素材なので

とってもずれやすい。

後々ミシンで縫ってから「ここ縫えてないっ」

ということがないように

待ち針だけにせずに

いったんしつけ糸で仮縫いをします。

シャツと合わせて縫いましょう。

 

仮縫いをしたスカート部分とシャツを合わせます。

こちらも一度待ち針で位置を決めてから

しつけ糸で仮縫い。

縫う位置はシャツの下の縫い目に合わせると

ミシン掛けしたときに見た目が綺麗に仕上がります。

残念ながらこの日はニット用のミシン糸(レジロンという糸)が

なかったのでひとまずここまでで終了。

 

仮縫いの状態のワンピースはこちら

これで全体像が見えました。

まずまず?

後は仮縫いした真ん中の部分をショショッと

縫うだけなので簡単です。

 

おさらい

仕上がりをスムーズにするためと

縫う時に「あ”~!」とならないために

少し面倒かもしれませんが

  1. 待ち針でおさえて
  2. しつけ糸で仮縫い

の手順は絶対にした方が良いです。

その方が後々のトラブルもないですし

ミシンで縫う時快適です。

ミシンも機嫌が良かったり悪かったりしますから(笑)

 

では明日は画像に映っている中で

一番簡単なものをご紹介しますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です