【体型別ファッションコーディネート】着せ替え人形でがっちりさん特集。

こんにちは。

体形は人それぞれ。

精神状態や運動量でまったくちがってくるものです。

 

ここではそれぞれの体形別でコーディネートしてみました。

この体形でこの服を着るとこう見えるという参考になさってください。

今回はがっちりさん体形の方向けです。

コーディネートの基本

コーディネートの基本は〇・▽・△・□といいます。

一例をそれぞれ挙げると

  • 全体で〇に見せる場合はふんわりしたブラウスとフレアスカートまたはAライン
  • ▽は肩はばを活かしたトップスとタイトスカートまたは足首にそって細くなっているタイプのパンツ。サルエルも入ってくるかな
  • △は体の線にピッタリしたトップスとロングスカートまたはフレアスカート・フレアパンツ
  • □は体の線を隠すワンピースなどなど

 

これらはあくまでも一例だけども

どのようなイメージが良いかはご自身のお好みよ。

 

スポンサーリンク

 

がっちり体型さんの特徴

がっちり体型さんの特徴というと、

  • 肩幅がある
  • 特に運動しなくてもやんわり筋肉質
  • 股上が深め
  • 腰から足にかけてもがっちりしている

 

ちなみにブログを書いているわたしは

ちょっと太るとこの体型になります。

まあ、、幼児体型ね・・

スカート&パンツ編

今回は季節柄もあるので

入学式、卒業式、入社式などフォーマル寄りのコーディネートになりました。

番外編は最後の方に少しだけ、カジュアルものを載せておきました。

 

まずはスカート丈はどの程度が良いか、

どのように見えるかを見ていきたいと思います。

先ほどの絵をモデルにして、6種類のスカートと2種類のパンツを描いてみました。

これは画用紙に色鉛筆で描いたのですが

これらをはさみで切って

モデルさんにあてていきたいと思います。

タイトスカート/ミニ~ひざ丈

ミニ丈はおよそ膝上10㎝ほどを目安にしています。

うむ。ボンっね。

 

ひざ上、ひざ丈くらいからがフォーマルでいうと常識の範囲ね。

 

ロング丈

セミロングタイトは流行じゃないかな、

大人っぽくてわたしは好きだけど。

鍛えてる人の方がより似あうしトップスにもよるけど

せっかくの骨格を活かして、高いヒールの靴を履くと

悪くないわよ。

フレアスカート

がっちりさんをフェミニンに見せるフレアスカート。

たくましく見えがちなところをカバーしたい時はこれね。

タイトスカートとはイメージがガラッと変わります。

可愛いわ。

 

パンツ

裾に向かって細くなっていくタイプのパンツは

履いていて楽ちん。

右のストレートタイプの方がシュッと見せてくれるかな。

 

番外編:ワンピース

ハイウエストのものは体型を

上手に隠してくれるので気にせず着られます。

鎖骨出しはアリだと思う。

姿勢でかなり見せ方も変わる。

 

では次にトップスと合わせていきましょう。

 

ブラウス編

タイトスカート

足をきれいにみせるならひざ丈かな。

この絵だとちょっとわかりづらい?かな?

黒っぽいスカートで体のラインを見せるためならやっぱりひざ丈おすすめ。

 

ロング丈

 

 

タイトスカートのロング、、ううむ。

ごめんなさいね、これはわたしが描いたモデルさんが良くないわ。

靴と姿勢でかなり改善されます。

プリーツスカートの方は好きなエリアよ。

フレアスカート

フレアスカート(ひざ丈)

これかわいいわね。

うん可愛くていい。

丸顔・ベース型の方はフレアスカートハマるわね

ホワイトブラウス+パンツ

無難な線といったところかな。

どちらも良いけど、わたしは右が好みよ。

 

レースブラウス編

タイトスカート ミニ~ひざ丈

レースブラウスはかなりセレブ感でちゃうわね

丈だけでもだいぶ見え方が違うけど、どう見られたいかということを

考えてはくべきね

ロング丈

更にセレブ感思いっきり出るわ。

往年の大空真弓さんね。

 

フレアスカート

フレアスカートとの組み合わせになると

かなり可愛いイメージ。

パンツ

パンツになると『甘+辛』感が出てくる。

右のストレートの方がいいかな。

トップスがレースふりふりでかなり甘い場合、

スカートでなくパンツにしてバランスを

とると良いようですね。

 

定番ジャケット編

タイトスカート

ミニ丈だいぶ大胆ね。

アリーmyラブ思い出すわ。

もしも面接に行かれる場合は、パンツよりもひざ丈くらいの

タイトスカートがおすすめとか。

ロング丈

セミロング丈のタイトスカートは合わせ方ね。

やっぱりぺったんこの靴じゃない方がよいと思います。

プリーツロングはかなりカジュアルに見えるね。

この場合ジャケットはデニムの方がいいかも

ジャケット+フレアスカート

卒園式や入学式などはこのタイプの方が

きちっとしすぎずフェミニンで良いかも。

ジャケット+パンツ

トップスがカチッとしている場合のパンツは

バランスいいかも

 

おまけコーディネート編

あくまで個人的な好みだけど

がっちりさんに合うのはこれかな、と思う。

あくまで好みね。

黒のたっぷりしたタイプのタートルネックセーターで

いくつかあわせてみました。

黒タートルネックセーター

デニムはだぼっとしたタイプだと雰囲気が出る。

品を壊さず、カジュアル。

スカートにしてみても甘くなりすぎず良いバランス。

さいごに

雑誌やネットのファッション系はだいたいモデルさんが着てるので

現実的な体型とはイメージしずらいなって思ってたの。

でも、どんな体型でもやっぱり姿勢と歩き方でイメージだだ変わりよ。

そして

世間的にはまだまだ痩せてる方が良いとされている雰囲気はあるけど

わたしの周りの友人たちにはこのがっちり体型の方が多いんです。

体を鍛えている方や、動くことを仕事にしている方、

ダイエット→減量ではなく体をしぼるものと思っているので

体重は平均からすこしプラスくらいみたいです。

わたしはけっこういいと思ってる。

無理なダイエットをするよりも

好きなものをたくさん食べて、飲んで、動く。

とはいえ、太れない方もいます。

実はこのわたしも体が弱くなってしまっているので

がっつり食べることがあまりできません。

ぜひ復帰に向けてがっちりさんになりたいと思うしだいです。

次回はやせ型+足太さんバージョンでいきたいと思います。

わたし足よく浮腫むのよ・・

 

ではまた次回。最後まで読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です