【簡単洋服リメイク】アレンジ本縫い編6 今までご紹介したリメイクワンピの完成版をご紹介。

こんにちは。

これまでリメイクワンピースの仮縫い編をいくつかご紹介してきましたが

ようやく先ほど本縫い~撮影まで終わりました。

部屋も片付きました(;^ω^)

気づいたらこれまでご紹介した分+数着増し・・になってました。

それでは本縫い編いきましょう。

スポンサーリンク

簡単!上下を組み合わせるだけのワンピース

まずはとっても簡単。ただあわせただけのワンピース。

こちらは

パーカーとチュニックを半分に切ったものをただ縫い合わせただけ。

冬~春まで着ることができる1着に仕上がりました。

 

そして、次はTシャツと半分に切ったワンピースを組み合わせたもの。

これはわりとだぼっとしたTシャツなので

長袖のTシャツをインナーに着たら

オールシーズン使いまわしができます。

単純な組み合わせでしたし、生地も縫いやすい綿なので難しさはゼロでしたよ。

 

3着分の洋服を組み合わせたワンピース

『洋服リメイク講座・基本編5』でご紹介したワンピ―ス。

この3着から出来上がりました。

仕上がりはこうなりました。

  

難しさはどこだったかというと

デニム生地と合わせるので針が折れやすい。

実際1本折れました(>_<)

元来、家庭用ミシンでデニムは縫わないのですが

わたしはけっこう邪道なので強行でいつも縫ってしまいます。

見頃を縫い合わせる部分がどうしても分厚くなってしまうので

慎重にゆっくりと縫うか、手で回せるなら手押しで縫うか、

その部分だけ手縫いにしましょう。

針が折れたら気をつけて。

いらない瓶を用意しておいて、折れた瓶にいれてためておくといいです。

たまったら危険物を扱うゴミの日に捨ててくださいね。

セーター2着とレースの切れ端で。

ゆったりセーターを半分に切って、袖とスカートに。

タートルネックセーターはそのまま使い

つなぎ目にレースの切れ端を使ったワンピース。

『洋服リメイク講座・基本編2』でご紹介しました。

完成品はこちら。

思った以上に縫いやすくて、あまり時間もかからず仕上がりました。

伸び縮みする生地にはレジロンというニット専用のミシン糸を使います。
 出典:Amazon

 出典:Amazon
このパターンの難しさは、縫う技術というよりも

どういう組み合わせにしたら着る人が素敵に見えるか、

というところ。

もともとのセーターが良いのはわかっているので

いろいろな良さをつぶさずに

甘すぎず、廃れ感を出し、ロック感を出すか・・

出せてますかね?(;^ω^)

透けすぎるブラウス2着と可愛すぎるブラウス。

とってもかわいかったんですよね。このブラウス。

『洋服リメイク講座・基本編』でご紹介した、これ。

でも甘すぎる。着たいけどこれはわたしとはキャラが違う・・

そこで組み合わせたんです。

この2着も単独ではなかなか着づらい。

透けるし、丈が短すぎる。なんだか微妙・・なので

着心地良く変えました。

この2着を重ねて・・

そしてこうなりました。

脇の黒はガーゼのスカートを切り、レースの切れ端を縫い合わせて覆いました。

これも着るのが楽しみになりました。

カーディガンとレースワンピがスカートになる。

これはリメイク初回、『洋服リメイク講座・基本編』でご紹介したものですね。

画像をとらずにはじめてしまったので、ほっそい拙い絵でご紹介しました。

この生地はそれぞれ縫う場合はわりと縫いにくいものなのですが、

2つあわせたことで厚みが出たので

ミシンでのトラブルはありませんでした。

実際着る時はデニムを履くと想定して

スカート部分がレースのみだとちょっと透けすぎるかなと思い

着なくなったカーディガンで後ろから覆いました。

際で縫ったので馴染んだかなと思います。

一度仮縫いしたものを更に変更しました

これはもともと違う形だったんです。

『洋服リメイク講座・基本編4』でご紹介したものです。

こんな感じでした。

なんか違うな・・と思い続けてしまいまして、

もう変えちゃおうと。

そしてこうなりました。

だいぶ変わりましたね。

もともとついていたファスナーをすべて取り、

見頃をカットしてハイウエストに。

ぴったりサイズのパーカーだったので少し余裕を持たせようと

前開き部分はつぎはぎしました。

後ろのハイウエスト部分のつなぎにレースをつけて

そして完成。

この方がいいでしょ。

 

あまった端切れをあわせてワンピ―スに。

どうもこのTシャツ、着るたびに応用したいなあって思っていたので

やってみました。

これまでにご紹介した洋服で使わなかったものを

あわせちゃいました。

つなげればいいってもんじゃない感じになりましたが

嫌いじゃないです(笑)

 ←前  ←後ろ

曲線部分もそうですが、やはり布が縫いやすいので

苦なくいけました。

 

 

頭を悩ませながら出来上がったワンピ―ス

最後はこの子でした。

うまくいくかわからなかったので掲載は控えていましたが

なんとかなったのでこちらで最後にご紹介します。

着るとちょっと体型と合わないのか、着なくなってしまった2つ。

まず、セーターをほぐしました。

見頃と袖を分け、レース部分もほどきました。

パーカーはファスナーをほぐしてしまいました。

試行錯誤の結果、セーターはスカートに。

それだけだと馴染まないので袖の手首部分にセーターのリブをつけ

パーカーにセーターの袖をくっつけてしまいました。

そして完成がこちら。

ちょっとは馴染んだかな。

そして後ろはあえて切らずに尻当てに。

折って縫いつけました。タグはわざと外してません。

さて着たらどうなるか・・。

楽しみ。

これからは春夏ものを作ります。

いま仕上がっても遅いくらいのリメイク本縫い講座でした(笑)

失礼しました。

縫うことはいろいろなことを考えずできることと、

ある瞬間は他のことを考えながらできることが

とても助かるんです。

型紙を取る必要もなし。

難しい襟ぐり、袖を形成することもなし。

そして個性的でそれぞれの洋服を活かした洋服に生まれ変わるのが

とても嬉しいものです。

みなさんもやってみてはいかがでしょうか。

 

次回は春夏!楽しみです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です