ストイックなダイエット方法で成功わたしが行きついた5つの意外な心得とは?

これから綴るのは、わたしがダイエットをしていくうちに

個人的にたどりついた心得です。

少々厳しめかもしれませんが(笑)

よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク

痩せたり太ったりを繰り返していた過去

この食べ方になるまでは痩せたり太ったりを繰り返していました。

飲み屋さんで働いていたのでたくさん飲むのが仕事ですし

お店が終わった夜中にお客さんと食事にいくことも多く

体型管理はなかなか難しいことでした。

毎日酔っ払ってるせいか(笑)自分が太ってるってことに気づく頃には

かなり体形が変わってからだったり。

気づいた頃にはびっくりなんてこともありました。

ちなみに今は身長163cm体重46㎏~48㎏を維持してます。

一昨年胆嚢を摘出してから体調不良が続いて太ることもなかったのですが

リハビリを終えつつある今、不用意な太り方をしそうな予感があるのも事実。

代謝も落ちてくる年齢なのでここで緩んではいけないと

適度に節制しています。

食に関して脳と胃がぶっ壊れつつある習慣を断つ

昔々運動をしていたことやストレスをためやすいこと、

アドレナリンを必要以上に欲しがってしまうことも多く、つい

美味しいものやジャンクなものに走ってしまいがちなんですよね。

一時期抗うつ剤やアレルギーによるステロイドの薬を飲んでいた時期も

太りやすい体質になっていました。

幸いにも人に見られる仕事をしていたので

あまり太るときつめの指摘もあったことが

嫌なこともありましたが逆にいい心の薬になりました。

ダイエットの心得

小さい頃からそんな感じだったので思春期くらいから

「太らないこと」に囚われていた時期もありました。

ずっとずっとそれでは本末転倒だし

いつも体重のことを気にしていては

自分の人生を生きることはできません。

そこで気づいたんです。

まず太らないこと・食欲と闘うこと・見かけを気にしすぎること

これらから解放されることが先決。

それには

  • 適度に脳をだますこと
  • 自分に厳しくしすぎないこと
  • 適度に甘やかすこと
  • 寂しくならない環境をつくること
  • 食以外で集中できることを増やすこと
  • 楽しいと思うことを増やすこと

ダイエットをすること自体がストレスとならないように

試行錯誤を繰り返しわたしなりに探しあてたおやつたちがかなり助けになりました。

これらを適度に食べていると無駄に食欲に負けることはありませんでしたよ。

あ、いっぱい食べることもありますが(笑)大怪我はしてません。

因みにこれはおやつのお話。

食事はまた別です。

別の記事でおやつの記事を書いていますのでこちらも

あわせて読んでみてください。

 

ふだん節制していてもたまには大食いしちゃいましょ。

ある程度理想の体重・体形になったら、この体を維持していくわけですが

ずっとずっとダイエット食を続けていくと飽きてしまいます。

友人との食事やイベントの時は制限などしないで食べましょう。

そういう時だけは普通にいっぱい食べていいんじゃないかなと。

ダイエット生活に慣れてからが理想ですが

体重を落としている時でもたまにはいいと思います。

日々はちゃんと節制、そして時々はじける。

このバランスでやっていくのが一番近道じゃないかと。

もし翌日、食欲に拍車がかかったら・・

そこで役にたつのがダイエットおやつです。

さてお次はダイエットするにあたってわたしが守っているモットーを。

モットー1・極力お金をかけない。

わたしの場合、

体もですがお財布にもかなりストイックにダイエットするので

実をいうとしめつけすぎてリバウンドしがち。

でも、

ダイエットの第一条件はお金をかけないこと。

いくら投資しても成果が見えないことが多くあります。

情報はいくらでも溢れてますね。

でも、ほとんど意味ないと思います。

売る方もご商売ですから、上手にすすめますし

なんとでも見せられます。

誰かや何かに頼って一時だけ痩せても意味がないんです。

無理なサプリ生活も、無理な強行ジムも、

体が悲鳴をあげていたらとても続きません。

かわいそうです。

最終的な目標は、

「ずっとその体形を維持していくこと」だからです。

自分の体に生涯付き合っていくのは自分自身ですから。

モットー2・ダイエットフードは買わない。

巷に溢れているダイエットをうたったおやつは

値段が高く、量が少ない。でも意外と高カロリーだと思うんだけど・・

少なくて無駄に美味しいので小腹から大腹が空いてしまう・・なんてことも。

かつてこんな悪循環を何度味わったでしょうか・・

何度も言いますが

ダイエットはお金をかけないのが一番です。

体もそうですが、お財布事情がどのようになっても続けられるからね。

モットー3・コンビニのお菓子は高いから極力買わない。

コンビニに売ってるものは今でこそ少し安くなってはいますが

とにかく中身が充実していないような気がします。

ちょっと歩けば安く売ってるスーパーがある、といった場合

少し歩きましょう。これもダイエットの一環。

お金に困ってるとか困ってないとかは関係なく、です。

歩くことも大切な運動です。

モットー4・ダイエット器具は買わない。

運動する器具。

買いましたよ、わたしも。

始めは真面目にやっているのですが

結局物干しにしかなりません。

もう何度もそんなことを繰り返しているので

わたしは二度と買いません。

今度こそ・・なんてね、なりません。

運動するなら走るのが一番。

ジョギングシューズ買って、

適当にスエット(うちにあるのでも良い^^)買って、

ぶらぶら散歩がてら歩いて、走りたいときに走る。

これが一番。(わたしはね・・(;^ω^)

たった5分、3分走っただけでも、ちゃんと運動になります。

試しにやってみてください。

少し体が変わりますよ。

ふだん運動しない人がいっぺんに大きく

あれもこれも変えようとしないこと。

すぐにダメになってしまいます。

徐々に変化していくものが定着しやすいと思います。

モットー5・とにかく噛みごたえのあるものを。

精神的エネルギーを消費することが多くある現代。

頭をフル回転させたり、それに伴ったストレスに

体が食を求めるような気がします。

「足りない」というサインなんでしょうか。

そこでとにかく噛むことで脳に満腹だと思い込ませる。

それが第一なのではないかと。

 

まとめ

本来、

冷静に考えてみると全然食べたくないはず。

でも生きていれば、

特に都会に住んでいれば過度なストレスは

湧き出てしまうものです。

ようは心の問題なのかなという気もします。

あまり自分を追い込まないように

じっくり暮らしの中に取り入れていきましょうね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です