2018年7月西日本豪雨・水害地の現状や情報についてまとめました。

2018年7月、西日本で甚大な水害が起きてしまいました。

多くの被害が出ている今、

現場の被害状況や今本当に必要とされていること

またはしてはいけないことをまとめてみました。

リアルタイムで流れてくるTwitterが一番信ぴょう性があると思い

主にツイートから挙げています。

広島、岡山、四国などの主に甚大な被害が出ている地域のものです。

水害地の現状

物資が届いていない状況

広島方面の道路状況について

建物被災により窓口業務休止している郵便局

 

水害作業に必要なこと

 

いろいろなデマも流れている現状

 

様々な出動隊が準備中

報道されていないことがたくさんある

広島からのSOS

まとめ

とにかく急ぎでない荷物を控えるだけで

流通は今よりも回復するはずです。

被災地のみなさまはとにかく不安で怖い思いを

たくさんなさっていると思います。

こちらは速報として書いていますが、

被害のないわたしたちが直接できることを

常に更新していゆこうと思います。

折り鶴などは送らないで、というツイートをたくさん見かけます。

みなさんにとって必要なのは生きるための食糧であったり

避難できる場所だと思います。

このような時だからこそ冷静に、必要な行動をとりましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です